採用情報

先輩社員の声

現場の施工管理はやりがいにあふれています。

本社建築部 S・D 2013年入社(福山大学 工学部建築学科卒)

大学で建築学を学び、その専門知識を生かせる場を求めて就職活動を行いました。最終的に立建設に決めたのは、病院や公民館など地域に不可欠な施設の建設を数多く手がけていたから。
地元に根を張り、しっかり責任を持って仕事ができる環境が整っていると感じました。
今は、建設現場の施工管理をまかせてもらっています。一つの建物が完成するまでのすべての工程を管理する、いわゆる「現場監督」です。
建築の知識はもちろん、現場の職人さんを束ねることが必要で大変なこともたくさんあります。それでも、苦労の末に良いものができた時の達成感は何者にも代え難く、やりがいを感じる毎日です。
さらなるステップアップを目指して、現在、一級建築士の資格取得のための学校にも通っています。職場の先輩や上司も応援してくれているので、期待に応えたいと頑張っているところです。
やる気さえあれば、どんどん挑戦ができる、そしてその分成長ができる。立建設はそんな会社だと思います。

本社建築部 S・D 2013年入社(福山大学 工学部建築学科卒)

自分もいつかは現場を指揮する所長になりたい。

本社建築部 I・S 2014年入社(美作大学 生活科学部 福祉のまちづくり学科)

建築系の学科のある大学を卒業した後、現場で仕事がしたいと立建設に入社しました。入社後の研修を終えるとすぐに住宅建設工事の現場に配属され、上司や先輩の仕事ぶりを間近に見ながら経験を積むことができたのは何よりの勉強になったと感じています。
もちろん、最初は何も分からず右往左往するばかりでしたが、周りのサポートは想像以上のものでした。
失敗もありましたが、この初めての現場で建物が竣工した時の感動と達成感は今も忘れることができません。仕事をしていく上での強いモチベーションになりました。
いつかは自分も自信を持って現場を指揮できる所長になりたいという目標ができたのもこの頃です。
まだまだ勉強中の身ですが、一つひとつの現場を経験するごとに、建設の仕事の面白さを実感しています。
何もないところから建物をつくることの醍醐味を味わいながら、施工管理者としてのスキルを日々磨いていきたいと思います。

本社建築部 I・S 2014年入社(美作大学 生活科学部 福祉のまちづくり学科)

人とのつながりを大事にすることが営業の基本です。

東京支社営業部 T・Y 2014年入社(東洋大学 経済学部卒)

文系出身で建築の勉強はまったくしてこなかった私ですが、今は東京支店で営業の仕事に全力投球中。
設計事務所や不動産会社を先輩社員と一緒に回って、物件の受注に向けた営業活動を行っています。
いわば、立建設とお客様をつなぐ最初の窓口となる仕事。その分、受注が決まった時の嬉しさは格別ですし、竣工の際の感動は言葉には表せないほどです。
営業というと、数字だけの世界と思われがちですが、決してそうではありません。もっとも大切なのは、人と人との信頼関係なのだと最近つくづく実感しています。
「こういう建物をつくりたい」というお客様の願いをいかに形にするか。実際の作業に関わる他部署との連携は言うに及ばず、建築現場周辺の皆さんへの心配りなど、信頼を得るための努力を惜しまないことがもっとも大切です。
先輩方の仕事ぶりには今はまだ届きませんが、いずれは「あの人なら」と仕事をまかせてもらえる営業社員になりたいと考えています。
そのためのサポートをしっかりしてもらえるのも立建設ならではだと思います。

東京支社営業部 T・Y   2014年入社(東洋大学 経済学部卒)

採用情報

2018年度新卒採用についてのご案内

応募資格 2018年度3月卒業見込みの方 募集職種 技術職(施工管理) / 営業職 仕事内容 技術職(施工管理) 品質・工程・安全管理等、現場の運営管理 営業職 建築物件受注のための情報収集と分析、企画提案。 また施主との折衝、施工後も継続的にアフターフォロ ーを行います。 勤務地 姫路・大阪・東京 詳細については下記までお問い合わせください。 関西地区 〒670-0971兵庫県姫路市西延末269…

2017年1月23日 採用情報